米マイクロソフト、約800人の追加削減開始-当初計画を上回る規模

ソフトウエアメーカー最大手の米 マイクロソフトは4日から、約800人の人員削減を開始した。同社 は今年、創業以来初となる全社的な人員削減計画の一環として、当初 計5000人の整理を予定していたが、それを上回る人員を削ることに なる。

広報担当者、ルー・ゲロス氏はインタビューで、今回の削減が完 了すれば人員削減数は合計で約5800人になると語った。スティー ブ・バルマー最高経営責任者(CEO)は1月22日、かつてない厳 しい経済環境に直面しているとして人員削減計画を発表したが、今回 の削減で同計画は終了する。

出張費や接待費の節減、業者に支払う料金の引き下げに加えて人 員を削減することで、マイクロソフトは今年、当初見通しを上回るコ スト削減を実現している。同社は2週間前に発表した2009年7-9 月(第1四半期)決算でアナリスト予想を上回る利益を発表するとと もに、10年6月通期(09年7月-10年6月)のコスト削減目標を 引き上げた。

ゲロス氏によれば、今回の人員削減は広範な部門・地域に及ぶと いう。

マイクロソフトの4日の株価終値は前日比53セント高の28.06 ドル。今年に入り、44%上昇している。

-- Editors: Lisa Wolfson, Jerry Byrd

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Dina Bass in Seattle at +1-206-521-5981 or dbass2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Thaw at +1-415-617-7168 or jthaw@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE