シティグループ:カード部門や富裕層向けFA、175人削減

昨年450億ドル(約4兆800億円) に上る公的資金の注入を受けた米銀大手シティグループは4日、規制 や事業戦略の変化に伴うクレジットカード部門と富裕層向け資産運用 事業の再編の一環として、175人を削減したことを明らかにした。

シティの広報担当マイケル・ハンレッタ氏によると、クレジット カード部門ではマーケティングやファイナンス業務に携わる約100人 を合理化した。富裕層向け部門では主にニューヨークやカリフォルニ ア州の支店を拠点とするファイナンシャル・アドバイザー(FA)約75 人を削減した。

ビクラム・パンディット最高経営責任者(CEO)は2007年後半 以降これまでに約10万人の人員削減を行い、今年9月末時点で従業員 は26%減少した。今週の人員削減は、昨年過去最大となる280億ドル の赤字を計上した経営悪化を受けて、人件費節減を図るのが目的だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE