米バークシャー:S&Pの「AAA」格付けも失う恐れ(Update1)

米格付け会社のスタンダード・ア ンド・プアーズ(S&P)は4日、米資産家ウォーレン・バフェット 氏率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイとその関連会社の 格付けを、格下げを視野に入れた「クレジット・ウォッチ」に指定し た。バークシャーが鉄道のバーリントン・ノーザン・サンタフェを260 億ドル(約2兆3600億円)で買収すると発表したことを踏まえての判 断という。

S&Pは発表資料で「今回の買収は保険事業の流動性と資本の充実 度を低下させる」と指摘した。

バークシャーは株式市場に連動したデリバティブ(金融派生商品) の価値下落で2001年以降初の四半期赤字決算を発表したことを背景 に、今年に入って米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サー ビスとフィッチ・レーティングの最上級格付けを失っている。同社保 険部門は今年、資本を保持するため、災害保険事業の規模を縮小した。

S&Pは90日以内に格付け審査を完了させる見込みだとしてい る。3月24日にはバークシャーの格付け見通しを「ステーブル(安定 的)」から「ネガティブ(弱含み)」に引き下げており、2年以内の格 下げの可能性を示唆していた。アシスタントのキャリー・カイザー氏 を通じてバフェット氏にコメントを求めたが、現時点では回答は得ら れていない。

米金融取引業規制機構(FINRA)の債券価格報告システム、 トレースによると、ニューヨーク時間午後1時9分(日本時間5日午 前3時9分)現在、バークシャー債(表面利率5.4%、2018年償還) は額面1ドル当たり0.4%下落し106.1セント。利回りは4.5%。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta ニューヨーク 西前 明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrew Frye in New York at +1-212-617-1869 or afrye@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Dan Kraut at +1-212-617-2432 or dkraut2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE