ゴールドマンのカリー氏:原油高がドル安の原因-商品相場をけん引

米ゴールドマン・サックス・グ ループの商品調査担当責任者、ジェフリー・カリー氏は、今年80% 上昇している原油相場がドル安の原因となっており、金属など他の商 品相場の上昇をけん引しているとの見方を示した。

原油相場が上昇する一方でドルが下落していることから、ドル安 がインフレヘッジとしての原油買いを促し原油価格を押し上げている との見方が強い。

カリー氏は3日、ロンドンで食糧安全保障に関する会議に出席後、 インタビューに応じ、「私は違うと思う。原油価格が高くなったこと でドルが安くなり、それにより金属などの商品相場が上昇している」 との考えを示した。

カリー氏は「原油が米国の経常赤字の40-50%を占めており、 原油価格が高くなるとドルが流出するのでドル安となる」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE