シカゴのコメ先物:10カ月ぶり高値-インドで供給不足との見方

シカゴのコメ先物相場は4日、約 10カ月ぶりの高値に達した。インドの在庫が需要を下回り、世界2位 のコメ生産国である同国が輸入する必要に迫られるとの見方が強まっ た。

プログレッシブ・ファーム・マーケティング(テキサス州)のオ ーナーで、コメを栽培するデニス・デローター氏によると、インドの 生産は悪天候の影響で減少しており、同国政府は今年、国内在庫の積 み増しや食糧不足回避に向け農家からコメ2600万トンを買い入れる ことを計画している。

デローター氏は「インド政府はパニックに陥らないよう万全を期 そうとしている。在庫をかき集めるような状況を避けるため早めにコ メを市場に移している」との見方を示した。

シカゴ商品取引所(CBOT)のコメ先物相場2010年1月限は前 日比10.5セント(0.7%)高の100ポンド当たり15.22ドル。一時は

15.28ドルと、中心限月としては1月7日以来の高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE