FOMC:市場関係者のコメント-RBSの通貨戦略責任者ラスキン氏

米連邦準備制度理事会(FRB) は3、4両日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利 を「長期にわたり異例な低水準」に維持する方針をあらためて示した。 景気については「回復が続いている」との見解を明らかにした。政府 機関債の購入規模は約1750億ドルとし、先に発表した最大2000億ド ルから縮小した。

これについての市場関係者のコメントは以下の通り。

◎RBSセキュリティーズの通貨戦略責任者、アラン・ラスキン氏:

「最も表面的なレベルでは、今回のFOMCは『長期にわたり』 という文言を含めるか、含めないかに尽きる会合だったようだ」

「タカ派がまだ反対しようとしないのなら、バーナンキFRB議 長とコーン副議長、サンフランシスコ連銀のイエレン総裁が率いる中 道派がよりタカ派的な態度を取るようになるまでには十分な余裕があ り、次回FOMCでも長期にわたりという文言が踏襲されることを引 き続き示唆している」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE