FOMC:市場関係者コメント-チャイナ・アメリカのマルホランド氏

米連邦準備制度理事会(FRB) は3、4両日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利 を「長期にわたり異例な低水準」に維持する方針をあらためて示した。 景気については「回復が続いている」との見解を明らかにした。政府 機関債の購入規模は約1750億ドルとし、先に発表した最大2000億ド ルから縮小した。

これについての市場関係者のコメントは以下の通り。

◎チャイナ・アメリカ・キャピタルのマネジングパートナー、ティモ シー・マルホランド氏:

低金利の維持で「貯蓄家は苦しみ、資産インフレがあおられてい るため、どちらかと言えばこれは誤りだろう」

ドル安や金価格の上昇を考えれば「ボラティリティ(変動性)の 上昇が見られるだろう」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE