OPEC、12月の総会で生産枠据え置きも-リビア国営石油会社会長

リビア国営石油会社ナショナ ル・オイルのショクリ・ガネム会長は4日、市況が変わらなければ、 石油輸出国機構(OPEC)は来月アンゴラで開く総会で生産枠を据 え置く可能性があるとの見方を示した。

OPECは12月22日に総会を開き、生産目標について協議す る。OPECは昨年、過去最大の減産を発表したが、OPECのバド リ事務局長は先月、生産枠の順守率が64%と、3月時点の89%か ら低下してきていると説明している。

ガネム会長はインタビューで、「需要が拡大しつつあることを示 す具体的な兆しはない」とし、「状況が変わらなければ、アンゴラの 総会で変更する必要はないかもしれない」と述べた。

原油相場は今年82%上昇し、10月21日にはニューヨーク市 場で1バレル=82ドルと、1年ぶりの高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE