ECBのノワイエ氏:ドルの不安定さと中国の経常黒字がリスク要因

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、ノワイエ・フランス銀行(中央銀行)総裁は、ドルの不 安定さと中国の経常黒字が「リスク」として世界経済の重しとなって いるとの認識を示した。

フランス上院のウェブサイトに4日掲載されたノワイエ氏の上院 財政委員会での証言議事録によると、同氏は10月27日、経済危機を 挙げ、フランスの銀行は貸倒引当金を積み増すことが可能であり、そ うするべきだと述べた。

同氏はまた、ユーロ圏について、新たに加わる国はECBの金利 を適用しなければならず、インフレ加速や競争力への悪影響に直面す るため、あまり急速に拡大すべきではないとの見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE