ゴールドマン:トレーディング収入1億ドル超え日数、7-9月は減少

米金融大手ゴールドマン・サッ クス・グループの1日当たりのトレーディング収入が1億ドル(約 91億円)を超えた日数が、7-9月(第3四半期)は36日と、過 去最多だった前四半期の46日から減少した。

トレーディングの収支がマイナスとなった日数は1日のみで、前 四半期の2日から減った。同社の米証券取引委員会(SEC)への届 け出で4日、明らかになった。トレーディング収入5000万ドル以上 の日数は65営業日の82%に相当する53日だった。

ゴールドマンの第3四半期トレーディング収入は88億ドル。ア ナリスト予想を上回る利益に寄与したものの、過去最高だった4-6 月(第2四半期)の100億ドルには届かなかった。リスクを軽減し たことが影響した。ゴールドマンのトレーディング収入はJPモルガ ン・チェースやモルガン・スタンレーなどの同業他社は上回っている。

この日の届け出には今までにはなかったトレーディング収支の内 訳が記載されていた。それによると、同社は通貨トレーディングで 36億ドルの損失を出し、第2四半期の14億ドルから損失が2倍以上 に膨らんだ。クレジットトレーディングは20億ドルの利益(第2四 半期は10億ドルの利益)。金利は39億ドルの利益(同38億ドル) だった。商品および「その他」の取引の利益は9億6400万ドル(同 16億ドル)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE