米GMAC:7-9月損失6.71億ドル、住宅ローン不振響く (訂正)

米金融会社のGMACが4日発 表した7-9月(第3四半期)決算は赤字。住宅ローンの債務不履 行(デフォルト)に絡む損失が影響した。GMACは3度目の公的 資金注入について米財務省と交渉している。

発表資料によると、継続事業ベースでの損失は6億7100万ドル、 前年同期は25億ドルだった。当期純損失は7億6700万ドル。自動 車ローン部門は黒字を確保、住宅ローン部門は赤字となった。

GMACは過去9四半期のうち、8四半期で赤字決算を計上。 過去2度の政府支援で公的資金135億ドルの注入を受けた同社は先 月、当局者と3度目の支援について協議した。GMACは4日の電 話会議で、アナリストらに公的支援についての合意が9日ごろに設 立する見込みだと述べた。

住宅ローン部門の継続事業ベースの税引き前純損失は7億4700 万ドル。前年同期は19億5000万ドルの赤字だった。住宅金融子会 社レジデンシャル・キャピタル(ResCap)は6億4900万ド ルの赤字と、前年同期の19億1000万ドルの赤字から縮小した。

自動車ローン部門の継続事業ベースの税引き前利益は3億9500 万ドル。前年同期は3億7900万ドルの赤字だった。米政府が実施 した自動車買い替え奨励策や米自動車メーカー、クライスラー・グ ループの顧客向けローンの増加が寄与した

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE