米パルト・ホームズ:7-9月期の赤字拡大-失業増で住宅需要低迷

米住宅建設のパルト・ホームズ が4日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算は、赤字が前年 同期から拡大した。8月に完了した同業の米センテックス買収に絡む 費用を計上したほか、失業増加で新築住宅の需要が落ち込んだことが 響いた。

発表資料によると、純損失は3億6140万ドル(1株当たり

1.15ドル)と、前年同期の2億8040万ドル(同1.11ドル)から 膨らんだ。ブルームバーグがまとめたアナリスト調査の予想平均では、 1株当たり損失83セントが見込まれていた。売上高は10億9000 万ドルと、前年同期の16億ドルから減少。

パルトは、センテックス買収に関連した1億3400万ドルと、保 有している土地の減損処理に伴う1億6400万ドルの費用をそれぞれ 計上した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE