グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3日ぶりに反発。金が過去最高値を更新し原油相 場も上昇したことを背景に、金属・石油株が買われた。カジノの収入 が伸びたとのマカオ紙の報道を受けてカジノ株も上昇。

中国最大の産金会社、紫金礦業(2899 HK)は5.7%高。同国 の石油最大手、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は3.6%上げ た。マカオのカジノ、銀河娯楽(27 HK)は6.6%上昇。中国最大の 自動車メーカー、上海汽車集団(SAICモーター)が2010年の国 内自動車販売が前年比10-15%程度増えるとの見通しを示したこと を手掛かりに、日産自動車の提携先の東風汽車(489 HK)は12%高 と急伸した。

資産家ウォーレン・バフェット氏が米鉄道大手バーリントン・ノ ーザン・サンタフェ買収で合意し、「米経済の将来にすべてを賭けた 勝負」と発言したことも景気への楽観論を強め、米ウォルマートなど に商品を納めるリー・アンド・ファン(利豊、494)と携帯電話端末 の受託生産で世界最大手、富士康(2038 HK)にも買いが入った。

ハンセン指数は前日比374.71ポイント(1.8%)高の

21614.77。3日までの2日間で2.4%下げていた。ハンセン中国企 業株(H株)指数は前日比2.6%高の12830.15。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数は4営業日続伸と、2カ月で 最長の上げを演じた。商品相場の上昇を受け資源株が買われた。

産金大手の中金黄金(600489 CH)と山東黄金礦業(600547 CH)はともに1.8%以上の上昇となった。金相場が過去最高値を更 新したことが背景。銅生産の江西銅業(600362 CH)も1.5%高。

一方、時価総額で中国2位の不動産会社、保利房地産集団 (600048 CH)は2.5%安。中国の交通銀行が二番抵当ローンに関 する規制を強化するよう支店に通達したとの上海証券報の報道が売り を誘った。

ICBCクレディ・スイス・アセット・マネジメントで運用に携 わるチャン・リン氏(北京在勤)は、「中国経済の見通しは来年につ いても明るく、高成長と低インフレが見込まれる。しかし同時に、政 府が融資を制限し、流動性が収縮することへの備えも必要だ」と述べ た。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動す る上海総合指数は、前日比14.31ポイント(0.5%)高の3128.54。 上海・深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は、同0.5%高 の3453.89。

【インド株式市況】

インド株式相場は3カ月ぶりの大幅上昇。センセックス30種株 価指数が過去1年で最長の下げから反発した。インドのムカジー財務 相が刺激策を引き揚げないと発言したことが買いにつながった。

インド最大の不動産開発会社、DLFは8.7%高。ムカジー財務 相は3日遅く、同国政府は経済が完全に回復するまで景気刺激を狙っ た支出を巻き戻さないと語った。道路や橋、ダムの建設大手、ジャイ プラカシュ・アソシエーツは9.4%上げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は、前日比507.19ポイ ント(3.3%)高の15912.13で終了。刺激策引き揚げなら回復し始 めたばかりの景気が腰折れするとの懸念から、同指数は前日までの6 営業日で8.4%下げていた。

DLF(DLFU IN)は365.00ルピー、ジャイプラカシュ(JPA IN)は212.55ルピーだった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比8.6ポイント(0.2%)高の4540.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比30.01ポイント(1.9%)高の

1579.93。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比144.11ポイント(2%)高の7467.04。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比27.09ポイント(1%)高の2648.64。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比11.52ポイン ト(0.9%)高の1253.84。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比17.93ポイント(2.7%)高の686.41。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比37.75ポイント(1.6%)高の

2371.86。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比0.61ポイント安の2907.63。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE