タイム・ワーナー:通期見通し上方修正、7-9月予想以上

メディア大手の米タイム・ワー ナーが4日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算は減益とな ったものの、アナリスト予想は上回った。同社はまた、通期の利益見 通しを引き上げた。

第3四半期の一部項目を除く1株当たり利益は61セントと、前 年同期の65セントから減少した。ブルームバーグ・ニュースがまと めたアナリスト19人の予想平均値(54セント)は上回った。

タイム・ワーナーはまた、通期の調整後利益が1株当たり少なく とも2.05ドルと、前年の1.98ドルから増加するとの見通しを示し た。7月時点には前年比ほぼ横ばいを見込んでいた。

アナリスト予想平均では、一部項目を除いた09年1株当たり利 益は2.04ドルと見込まれていた。前年比で3%の増加となる。

第3四半期の売上高は前年同期比5.9%減の71億4000万ドル。 アナリスト14人の予想は平均で70億4000万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE