ロンドン外為:ドルと円が下落-株高で高金利通貨が買われる

ロンドン時間4日午前の外国為替 相場では、ドルと円が下落している。金融機関の業績改善を受け株式 相場が上昇したことに加え、この日の米連邦公開市場委員会(FOM C)で近いうちの利上げが示唆されるとの観測が弱まったことから、 高金利通貨に対する需要が増加した。

ドルはロンドン時間午前9時10分(日本時間午後6時10分)現 在、1ユーロ=1.4755ドルに下落。前日は1.4724ドルだった。また 円は1ユーロ=133円87銭と、前日比0.7%安。ドルに対しては同

0.4%安の1ドル=90円71銭を付けている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE