チューダー出身のマシューズ氏、商品ヘッジファンドを1月に立ち上げ

ヘッジファンド運用会社チューダ ー・インベストメントで商品調査責任者とファンドマネジャーを務め たスティーブ・マシューズ氏は、商品ヘッジファンド「フリントロッ ク・コモディティー・オポチュニティー・パートナーズ」を1月に立 ち上げる計画だ。投資家のリスク意欲回復が背景。

この計画に詳しい2人の関係者が、情報は非公開であるとして匿 名で明らかにした。ブルームバーグ・ニュースが入手した資料によれ ば、同ファンドは24の商品に投資する。フリントロックを代表するマ ウント・バーノン・グループのマネジングパートナー、カーク・ロス トロン氏はコメントを控えた。

マシューズ氏は、ポール・チューダー・ジョーンズ氏率いるチュ ーダー・インベストメントに12年余り在籍していた。

ヘッジファンド関連情報をオンラインで提供するヘッジファン ド・ドット・ネット(ニューヨーク)によると、商品ヘッジファンド 全般の運用資産は7-9月(第3四半期)に7.3%増加し600億ドル となった。銅相場は年初来で2倍強上げたほか、原油相場は79%上昇 し、S&P GSCIエンハンスト・トータルリターン指数の22%上 昇に寄与した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE