劣勢のブレア氏が独仏首脳に電話攻勢、EU大統領ポストに執念-FT

4日付の英紙フィナンシャル・タ イムズ(FT)は、英国のブレア前首相が欧州連合(EU)初代大統 領への就任に望みをつなぐための努力の一環として、ドイツのメルケ ル首相、フランスのサルコジ大統領に対し、個人的にロビー活動を行 ったと報じた。「EU当局筋」らの話として伝えている。

同紙によれば、ブレア氏は週末、独仏両首脳に電話し、自身が同 ポストに適任であることを訴えた。

ブレア氏が初代大統領に就任する可能性はここへきて低くなって いるとみられ、代わりに各国の妥協として、ベルギーのファンロンパ イ首相が候補に浮上している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE