10月のユーロ圏景気総合指数改定値:53.0-3カ月連続の50超え

マークイット・エコノミクスが 4日発表した10月のユーロ圏景気総合指数改定値は53.0と、先月 23日公表の速報値と一致した。前月の51.1から上昇し、3カ月連 続で活動拡大と縮小の分かれ目となる50を上回った。世界経済がリ セッション(景気後退)を脱しつつある兆候がまた加わった。

総合指数はサービス業景気指数と製造業景気指数を合わせたもの。 10月のサービス業景気指数の改定値は52.6と、速報値の52.3か ら上方修正された。9月は50.9。10月の製造業景気指数は50.7と なり、1年5カ月ぶりに50を上回り、活動拡大を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE