コスモ石油:10-12月の原油処理量、7.8%減の620万キロリットル

コスモ石油は4日、10-12月期の原 油処理量を前年同期比7.8%減の620万キロリットルにすると発表した。 需要減対策の一環で、現在定期整備中の四日市製油所第6常圧蒸留装置 の再開時期を当初予定の11月28日から来年1月以降に延期する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE