アジア株:上昇、企業決算や金相場高を好感-銀行と鉱山株が上げ主導

4日のアジア株式相場は3日ぶり に上昇。韓国外換銀行とオーストラリアのウエストパック銀行が発表 した決算がアナリスト予想を上回ったほか、金相場が過去最高値を更 新し、銀行と鉱山株が上げを主導した。

韓国外換銀行は7.8%高。2009年7-9月(第3四半期)決算 がほぼ3倍の増益になったと発表し、好感された。オーストラリア2 位の銀行、ウエストパック銀行はシドニー市場で1.4%上昇。中国の 産金最大手、紫金礦業と住友金属鉱山は、ともに2.6%以上上げてい る。トヨタ自動車も高い。4日付の読売新聞朝刊は、同社が09年度 の世界生産計画(ダイハツ工業など除く単独ベース)を上方修正した と報じ、材料視された。

住信アセットマネジメントの三沢淳一株式運用部長は、世界経済 の回復に先んじて企業決算は改善されつつあると指摘した。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午後4時14分現在、前 営業日比0.8%高の115.22。上昇銘柄と下落銘柄の割合は5対2。 日経平均株価は同41円36銭(0.4%)高の9844円31銭で取引を 終えた。

-- With assistance from Kana Nishizawa in Tokyo. Editors: Darren Boey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Masaki Kondo in Tokyo at +81-3-3201-8868 or mkondo3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE