NY市長選:現職のブルームバーグ氏が3選-トンプソン氏下す

3日投票が行われたニューヨー ク市長選は、現職で無所属のマイケル・ブルームバーグ候補が3選を 果たした。人口規模で米最大の都市ニューヨークの市長選で3選を実 現したのは過去100年間で4人目。

AP通信が非公式結果を基に報じたところによれば、ブルームバ ーグ候補は51%の票を獲得し、同46%だった市会監査役の民主党ウ ィリアム・トンプソン候補を退けた。選挙前の最終週の世論調査では、 ブルームバーグ候補がトンプソン候補に対し少なくとも10ポイント の差をつけてリードしていたが、実際は予想よりも接戦となった。

ニューヨーク市は7月1日から始まる会計年度で50億ドル(約 4520億円)の財政赤字が予想されているが、ブルームバーグ氏は学校 や市のサービス改善を約束する一方で、再選により財政均衡に向けさ らに4年間取り組むことになる。

ブルームバーグ氏は「国家のリセッション(景気後退)を止める ことはできないが、ニューヨーク市は困難な時を乗り越え、以前より もさらに強くなって戻ってくる」と語った。

ブルームバーグ氏は金融情報会社ブルームバーグ・エル・ピーの 創設者。ブルームバーグ・ニュースは、ブルームバーグ・エル・ピー の子会社。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE