豪ドル:FOMC声明を前に横ばい-米国に対し金利格差維持との観測

4日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルは前日比ほぼ変わらず。 この日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を前に、市場 は、豪・NZ両国が米国に対し金利格差を維持するとみている。

LGTグループのストラテジスト、サイモン・グロースホッジ氏 (シンガポール在勤)はブルームバーグテレビジョンとのインタビュ ーで、「米連邦準備制度理事会(FRB)は『長期にわたって』との 言い回しに固執する可能性が高く、FRBが最初の動きを起こすまで に、豪政策金利は4%にまで上昇する可能性がある」と指摘。豪ドル については「われわれは、依然として強気だ。来年半ばまでに、1豪 ドル=1米ドルのパリティー(等価)を試すところまでいくだろう」 と述べた。

豪ドルは、シドニー時間午後4時16分(日本時間同2時16分) 現在、1豪ドル=0.9025米ドル。前日のニューヨーク時間では

0.9024米ドルだった。円に対しては、1豪ドル=81円46銭。前日 のニューヨーク時間は81円52銭だった。NZドルは、1NZドル =0.7202米ドル。対円では1NZドル=65円ちょうど。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE