印タタ:ジャガーXJを年2.5万台生産へ-BMWやダイムラーに対抗

インドの自動車メーカー、タタ・ モーターズは、傘下の高級車部門「ジャガー・ランドローバー」で、 2010年1-3月(第1四半期)からジャガーのセダン「XJ」を年間 最大2万5000台生産する計画だ。独BMWの「7シリーズ」やダイム ラーのメルセデス「Sクラス」からの顧客奪取を目指す。

ジャガーのデザインディレクター、イアン・カラム氏はデトロイ トでインタビューに応じ、車体にアルミニウムを使用する新型XJは 英国のキャッスルブロミッジ工場で生産されると語った。最も安いバ ージョンの米国での販売価格は7万2000ドル(約650万円)。すべて のオプションを装備した場合は最大11万5000ドルになるという。

カラム氏によれば、XJは米国市場における販売台数が全体のほ ぼ半分を占める見通し。米自動車業界分析会社オートデータによれば、 今年1-10月の同シリーズの米国での販売台数は1082台で、前年同 期の2038台から減少した。XJの従来モデルは3月に生産を中止して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE