銅相場:来年4ドルに上昇へ、供給不足で-米サザン・コッパー予想

銅生産会社、米サザン・コッパーの オスカー・ゴンザレス・ロチャ最高経営責任者(CEO)は、銅相場 が2010年に1ポンド当たり4ドルに上昇する可能性があるとの見方 を示した。欧米の経済成長の回復と新規供給の不足を理由として挙げ た。

ゴンザレスCEOは3日、リマでインタビューに応じ「来年まで には米国と欧州の大半の地域で経済が危機から回復し、消費は上向く」 と予想。「その間に多くの鉱山は操業を再開しないだろう」と述べた。

ニューヨーク銅相場の3日終値は1ポンド当たり2.977ドル。 2008年7月に4ドルに達したが、それ以降は経済危機の影響で下落し、 12月には4年ぶりの安値を付けた。ゴンザレスCEOは、世界最大の 銅輸入国である中国での建設の増加も相場上昇につながるとの見通し を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE