ドル安はさらに進行も、「長期的な質への逃避」見られず-コメルツ銀

ドイツのコメルツ銀行は、投資家 の間で「長期的な質への逃避」に関する兆しが見られないとして、ド ル安がさらに進んで、2週間以内に再び1ユーロ=1.50ドルに下落す る可能性があると指摘した。

アナリストのアンチェ・プレフケ氏(フランクフルト在勤)らは 3日付リポートで、2日発表された統計で米製造業活動の拡大が約3 年ぶりの高水準となったことが示されたことについて、「景気回復が順 調に進んでいることを示唆するものだ」とし「ドル安局面が終了する 公算は小さい」と指摘した。

ドルはロンドン時間3日午前10時55分(日本時間同午後7時55 分)時点で1ユーロ=1.4647ドル。10月26日には同1.5063ドルと、 2008年8月以来の安値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE