米リーダーズ・ダイジェストの経営再建計画は不備-連邦管財官

米連邦管財官は3日、米出版社 リーダーズ・ダイジェスト・アソシエーションが提出した経営再建計 画について、法的保護が広範囲にわたり過ぎているだけでなく、情報 が不足しているとしてニューヨークの連邦破産裁判所に異議を申し立 てた。

破たん手続きを監督する米司法省傘下の連邦管財官は裁判所に提 出した文書で、リーダーズ・ダイジェストの再建計画を批判した。ダ イアナ・アダムス管財官代行の弁護士らは、「追加情報が欠落」して おり、同計画は承認されるべきではないと語った。このほか販売代理 店に関する情報が欠けているほか、経営陣の報酬に関しても詳細が示 されていないと指摘した。

8月24日に連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を 申請した同社は、年内に適用下からの脱却を目指している。再建計画 では優先債保有者に新株を発行し、2011年以降の年間総売上高の伸 びを3%と予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE