リード米上院院内総務:年内の医療保険改革法案通過に固執しない

米上院のリード院内総務(民主、 ネバダ州)は3日、医療保険制度改革法案の年内通過にとらわれな い考えを示した。一部の民主党議員の間では、2010年の中間選挙 が近づくなか、調整が難航する可能性に懸念が強まっている。

リード院内総務は上院の全民主党議員との非公開の会合後、記 者団に対し、「いかなる予定表にも縛られることはないだろう」と述 べた。

下院の435議席すべてと上院100議席のうち38議席が来年改 選を迎えるなか、法案通過がずれ込めば、反対派に新たな準備時間 を与えることになり、議員らの関心が再選をより確実にすることの ほうへ向かうリスクもあると、一部の民主党議員はみている。

ロン・ワイデン上院議員(民主、オレゴン州)は「これは時間 との競争だ。選挙の年には、すべてが異なったプリズムを通じて見 えるものだ」と述べた。

オバマ大統領の国内の最優先課題である同法案は、共和党の反 対と民主党内の意見の不一致のため、議会の審議に遅れが生じてい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE