三井物:4-9月の純利益は70%減、通期予想は変更なし

時価総額で総合商社2位の三井物 産が4日発表した2009年4-9月期連結決算(米会計基準)によると、 資源価格の下落が響き、純利益は前年同期比70%減の728億円となっ た。09年3月期の純利益見通しは前期比32%減の1200億円の期初予 想を据え置いた。

4-9月期は鉄鉱石価格の下落により金属資源部門が602億円の 減益となったほか、原油や石炭価格の下落でエネルギー部門も521億 円の減益。通期予想に対する純利益の進ちょく率は61%だった。

*T

【大手商社6社の4-9月期業績一覧】 --------------------------------------------------------

4-9月期 通期純利益 通期予想に

純利益実績 予想 対する割合 --------------------------------------------------------- 三菱商事 1374(-53) 2400(-35) 57% 三井物産 728(-70) 1200(-32) 61% 住友商事 621(-61) 1150(-47) 54% 伊藤忠 553(-60) 1300(-21) 43% 丸紅 504(-53) 800(-28) 63% 双日 200(-44) 270( 42) 74% --------------------------------------------------------- (注)単位:億円、カッコ内は前年同期比%、三菱商と双日が期初予 想を上方修正した。双日以外は米会計基準。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE