米財務省:来週実施の四半期定例入札、規模は過去最大の810億ドル

米財務省は4日、来週実施する 四半期入札で過去最大の計810億ドルを売却すると発表した。財務省 はまた、20年物インフレ連動債(TIPS)に替わり同30年債の入 札を再開することを明らかにした。

財務省の発表によると、9日に3年債(400億ドル)、10日に 10年債(250億ドル)、12日に30年債(160億ドル)の入札を実 施する。ブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想中央値では、 入札規模は計800億ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE