【主要朝刊】貸金業法「延期も」、ビクター音楽部門売却、オリックス黒字

朝刊各紙の主なニュースは以下の通 りです。

【各紙】 ▽カルザイ氏勝利宣言、タリバンに和平呼びかけ-アフガン大統領選 ▽北朝鮮核開発本格化か、核燃料棒の再処理完了-朝鮮中央通信 ▽「悲しき熱帯」のレビストロース氏が死去、「構造主義の父」-100歳

【朝日】 ▽全国で121橋が崩落寸前、自治体財政難で補修進まず-国交省調査 ▽市橋容疑者?大阪で整形手術か-千葉県の英国人死体遺棄事件で ▽改正貸金業法「施行延期も」、大塚金融副大臣-金融庁見直し検討 ▽花粉症は原因物質食べて治療、2年で7割の人が改善-東京都が研究

【読売】 ▽JVCKWH:ビクター音楽部門コナミへ売却で調整-月内にも ▽トヨタ:今年度世界生産700万台に上方修正、業績予想も修正へ ▽事業仕分けで対象事業候補を約300件選定-政府の行政刷新会議 ▽夫婦別姓に民主党でも異論、千葉法相は子の姓統一で懸念解消

【日経】 ▽NEC:燃えにくい植物原料のバイオ樹脂開発-まずパソコンに ▽日米首脳会談は13日に、アフガン支援や普天間基地問題が焦点 ▽オリックス:200億円最終黒字、4-9月で投資銀行の赤字縮小 ▽凸版:新興国開拓を強化、M&A活用で海外売上高9000億円に

【産経】 ▽長妻厚労相:保育所設置基準を都市部で緩和-自治体に権限委譲へ ▽鳩山政権、次の教育政策は?-底流に「日教組政策集」 ▽日本政府5年で40億ドル拠出-職業訓練などアフガン支援固まる

【毎日】 ▽トヨタ:F1撤退きょう発表、今年限りで日本勢ゼロ-コスト削減 ▽鳩山政権、ネット選挙運動を解禁、来夏参院選にも-公選法改正へ ▽英国ブランド集めた新業態店、東京・青山に-英大使館全面協力

【東京】 ▽天下り規制骨抜き、随意契約限度額1億円に引き上げ-あっ旋機関

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE