投資家ファーバー氏:ドル相場は転換期迎える-対ユーロで10%上昇も

投資家マーク・ファーバー氏は3 日、ドルは対ユーロで今後1-3カ月間に10%上昇する可能性がある との見方を示した。

ファーバー氏はイスタンブールでインタビューに応じ、「恐らくド ルは転換期を迎えた。簡単に10%は反発する可能性がある」とし、「資 産市場は10日前に下落し始めたことから、ドルの回復はすでに始まっ ている可能性がある」と述べた。

3日から2日間の日程で始まった米連邦公開市場委員会(FOM C)で過去最低水準にある金利の見通しを協議しているとの観測が流 れるなか、ドルは3日、ユーロに対して1カ月ぶりの高値を付けた。 ニューヨーク時間午後3時18分(日本時間4日午前5時18分)現在、 ドルは1ユーロ=1.4706ドル。

米連邦準備制度理事会(FRB)が景気てこ入れを狙いに政策金 利をゼロ付近に引き下げるなかで、ドルはここ1年間、主要6通貨の バスケットに対して12%下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE