グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続落。不動産市場をめぐる香港当局の対応を懸念 し、サイノ・ランドなど不動産株が売られた。米供給管理協会(IS M)の10月の製造業景況指数が予想を上回ったことや米フォード・ モーターの黒字決算を好感して商社のリー・アンド・ファンは高くな った。

サイノ・ランド(信和置業、83 HK)は4.1%安。香港の曽蔭権 (ドナルド・ツァン)行政長官は2日、香港当局が同地域の不動産市 場を注視しているとし、必要ならば安定化の手段があると発言した。 サンフンカイ・プロパティーズ(16 HK)は3.6%安。チョンコン・ ホールディングス(長江実業集団、1 HK)は1.9%下げた。

一方、米ウォルマートなどに商品を納めるリー・アンド・ファン (利豊、494 HK)は0.8%上昇。この日上場した同社の男性向け高 級衣料部門、トリニティ(利邦、891 HK)は一時95%高となった。

ハンセン指数は前日比380.13ポイント(1.8%)安の

21240.06。ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.9%下げ

12500.64。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。前日に3週間ぶり大幅高となった上海総 合指数は続伸した。原油や金属の値上がりや市場予想を上回った米製 造業景況指数を受けて、商品関連銘柄が買いを集めた。

石炭最大手の中国神華能源(601088 CH)は1%高。時価総額 で産金中国2位の中金黄金(600489 CH)は2.3%上昇。上場企業 で同国最大の電力会社、華能国際電力(600011 CH)は3.4%高。 電力の価格変更を政府が1週間以内に発表する可能性があるとの国営 新華社通信の報道が影響した。

精熙投資管理のファンドマネジャー、王征氏(上海在勤)は 「景気回復シナリオは続いており、2番底となる大きなリスクは見当 たらない」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 する上海総合指数は前日比37.58ポイント(1.2%)高の3114.23 と、8月13日以来の高値で終了。前日は2.7%上昇していた。景気 刺激策や過去最大規模の銀行融資を背景に、年初来では71%高とな っている。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同

1.3%高の3435.43。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が6営 業日連続で下落し、過去1年で最長の下げとなった。ヒンダルコ・イ ンダストリーズとリライアンス・コミュニケーションズが7-9月 (第2四半期)に減益となったことが嫌気され、両銘柄を中心に売り が膨らんだ。

インド最大のアルミ生産会社、ヒンダルコは11%の大幅安。同 社の第2四半期はアルミ価格の下落を背景に前年同期比52%減益と なった。国内2位の携帯電話サービス会社、リライアンスは5.7%下 げた。同社利益はアナリスト予想を下回った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前営業日比491.34ポ イント(3.1%)安の15402.94で終了した。

ヒンダルコ(HNDL IN)は109.00ルピーと、2カ月ぶり安値。 リライアンス(RCOM IN)は165.80ルピーと、3月24日以来の最 低で引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比8.9ポイント(0.2%)安の4531.5。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比9.17ポイント(0.6%)安の

1549.92。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比12.25ポイント(0.2%)安の7322.93。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比23.88ポイント(0.9%)安の2621.55。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比0.56ポイン ト(0.1%)高の1242.32。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比8.74ポイント(1.3%)安の668.48。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比37.54ポイント(1.6%)安の

2334.11。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前営業日比0.26ポイント安の2908.24。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE