ゴールドマン、モルガンS、JPモルガンCEOがNY連銀と報酬会合

米ニューヨーク連銀のダドリー総 裁は2日、同連銀で米モルガン・スタンレーとJPモルガン・チェー ス、ゴールドマン・サックス・グループそれぞれの最高経営責任者(C EO)と会い、幹部報酬に関する新たな規制に従うよう伝えた。事情に 詳しい複数の関係者が明らかにした。

約20分の会合は非公開だったとして匿名で語った同関係者による と、参加したのはモルガン・スタンレーのジョン・マックCEOとJP モルガンのジェイミー・ダイモンCEO、ゴールドマンのロイド・ブラ ンクフェインCEO。それぞれの社の報酬委員会のトップであるロバー ト・キダー氏とリー・レイモンド氏、ジェームズ・ジョンソン氏も同席 したという。

米連邦準備制度理事会(FRB)は10月、報酬慣行が、世界的な 金融危機をもたらしたリスクの高い投資を誘発しないよう、大手28行 を対象に調査を行う方針を示したほか、報酬とリスク管理の結び付きを 強める指針を明らかにしている。関係者によれば、連銀の当局者は2日 の会合でこの指針の詳細を説明した。ニューヨーク連銀のデボラ・キル ロー報道官はコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE