米フォード:33億ドル調達へ-債務一部返済、信用枠で期限2年延長

2009年7-9月(第3四半期)決 算が予想外の黒字となった米自動車メーカー、フォードは2日、バラン スシート強化に向けて最大33億ドル(約2980億円)を調達すると発 表した。107億ドル相当の信用枠での一部返済と期限延長も明らかにし た。

フォードによると、同社は回転信用枠の25%返済と残る80億ドル の融資枠の期限を13年まで2年延長することを目指す。同社はまた、 16年に普通株か現金に転換できる優先債を最大23億ドル起債するほ か、ブローカーディーラーを通じて12月に普通株を最大10億ドル発 行する。

アラン・ムラリー最高経営責任者(CEO)は発表文で「これに よってフォード自動車部門の資産流動性を高め、長期的に債務負担の減 少につながると期待している。依然として不透明な経済状況のなかで、 ショックを吸収できる度合いが高まるだろう」と述べた。同社がこの日 発表した第3四半期の純利益は9億9700万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE