NY金(2日):1週間ぶり高値、ドル安で代替需要増-1054ドル

ニューヨーク金先物相場は1週 間ぶりの高値に上昇。ドルの下落を受け、代替投資先としての金の魅 力が強まった。

ドルは対ユーロで値下がりし、年初からの下落率は5.2%に拡大 した。金は年初来19%値上がりしており、上昇率は米株式相場や債 券相場を上回っている。このまま行けば、金相場は年間ベースで9年 連続の上昇となる。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズのヘッドデ ィーラー、フランク・マギー氏は「金は、ほかの資産が軟調なことか ら恩恵を受けている」と指摘。「金が循環物色の対象になっている」 と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 相場12月限は前週末比13.60ドル(1.3%)高の1オンス=1054ド ルで取引を終了した。終値ベースでは先月23日以来の高値。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE