英国債:下落、製造業統計が予想以上に好調-10年債利回り3.66%

英国債相場は下落。ロンドン時間 午後4時35分現在、10年債利回りは前週末比5ベーシスポイント (bp、1bp=0.01ポイント)上昇の3.66%。同国債(表面利率

4.5%、2019年3月償還)価格は0.37ポイント下げて106.56。2 年債利回りは5bp上昇の0.89%。

英国購買部協会(CIPS)とマークイット・エコノミクスがこの 日発表した10月の製造業景況指数は53.7と、前月の49.9から上昇。 ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想平均の50.0も上回った。 同指数では50が製造業活動の拡大と縮小の境目を示す。

ソシエテ・ジェネラルの為替・債券ストラテジー責任者、ビンセ ント・シェノー氏(ロンドン在勤)は、「今朝の大きなサプライズは 製造業の統計だった」と指摘。「予想よりはるかに力強い内容だっ た」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE