米フォード債の保証コストが低下、7週間ぶり低水準-CDS取引で

2日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では、米自動車メーカー、フォード・モ ーターの社債に対する保証コストが低下し、7週間ぶり低水準となっ た。フォードが同日発表した7-9月(第3四半期)決算で、2008 年初め以来となる営業利益を確保したことが背景。

フェニックス・パートナーズ・グループによれば、フォード社債 を保証するCDSの売り手は前週末比2ポイント低下の11%の前払 いを求めている。これはフォード債1000万ドルに対する年間保証料 50万ドルと合わせて、110万ドルの前払い金が必要であることを意 味する。企業の信用力改善に伴い、支払い金額は通常低下する。CM Aデータビジョンによれば、フォードのCDSスワップは9月16日以 来の低水 準となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE