独コメルツ銀:7-9月純損失10.5億ユーロ、統合費用響く

ドイツのコメルツ銀行が2 日発表した7-9月(第3四半期)決算では、純損益が10億 5000万ユーロの赤字となった。1月に買収したドレスナー銀行 との統合に関連した事業再編コスト9億ユーロが響いた。また、 ユーロハイポ部門を主とする営業権評価損で約6億5000万ユー ロを計上した。

一方、営業損益は約1億2000万ユーロの黒字となった。ス トラクチャードファイナンス商品の回復が寄与した。

金融危機時に182億ユーロの公的資金の注入を受けたコメル ツ銀行は、09年通期は純損益が赤字になるとの見通しを示したほ か、財務力の目安とされる中核的自己資本(Tier1)比率は 9月末時点で11%をわずかに下回る水準だったと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE