10月米ISM製造業指数:55.7に上昇、06年4月来で最高

米供給管理協会(ISM)が2 日発表した10月の製造業景況指数は55.7と、前月の52.6から上昇 した。3カ月連続で製造業活動の拡大と縮小の境目を示す50を上回 り、2006年4月(56.0)以来の最高を記録した。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたエコノミストの予想中央値は53.0だった。

政府の自動車買い替え奨励策を一因とした販売増加により在庫が 記録的水準に減少しており、組み立てラインの稼働継続につながると みられている。

項目別にみると、生産指数は63.3と前月の55.7から上昇し、 04年7月以来の高水準となった。一方、新規受注は58.5と9月の

60.8から低下した。

雇用指数は53.1と前月の46.2から急上昇。08年7月(51.0) 以来初めて雇用の拡大と縮小の境目を示す50を上回った。

輸出は55.5(前月55.0)、仕入れ価格指数は65.0(前月

63.5)にそれぞれ上昇した。

ハーマン・フォーキャスティングのジョン・ハーマン社長は「回 復は引き続き順調に進んでいる」と指摘。「非常に力強い在庫補充サ イクルに向け下準備の段階だ」と述べた。

ックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE