9月米建設支出:前月比0.8%増、過去1年で最大の伸び

米商務省が2日に発表した9月の 建設支出(季節調整済み、年換算)は前月比0.8%増加と、2008年 9月以降で最大の増加率となった。初回住宅購入者向けの税控除措置 の終了を見込んだ駆け込み需要が支出を押し上げた。

ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想中央値は0.2%減 少だった。8月の建設支出は0.1%減(速報値0.8%増)に下方修正 された。

民間と公共を合わせた住宅建設は3.9%増加(前月は3.4%増)。 一方、同非居住用建設は0.4%減少(前月は1.4%減)した。民間の 非居住用建設は1.8%減(前月1.8%減)。

公共部門の建設は1.3%増加(前月1.1%減少)。発電所や高速 道路、輸送など政府関連支出が寄与した。

ックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE