FOMCは2010年下期まで利上げしない見通し-ストーン氏

米ストーン・アンド・マッカー シー・リサーチのマネジングディレクター兼エコノミスト、レイ・ス トーン氏は2日、米連邦公開市場委員会(FOMC)は2010年7- 12月(下期)まで利上げしない公算が大きいとの見方を示した。

ストーン氏はブルームバーグラジオとのインタビューで、金利決 定は「経済と金融市場、インフレの展開次第だ」と言明した。

次回のFOMC会合は3、4日に開かれる。エコノミスト予想で は、政策金利は0-0.25%での据え置きと見込まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE