FSA長官:大手銀の分割について世界的な議論は尽くされていない

英金融サービス機構(FSA) のターナー長官は2日、預金金融機関と投資銀行部門の双方を傘下に 抱える大手銀行を分割する案について、世界的な議論は尽くされてい ないとの見解を示した。

ターナー長官はロンドンでの会議で、大き過ぎてつぶせない銀行 をリテール(小口金融)とホールセール(大口金融)部門に分割する 案は今までのところ、世界の規制当局による真剣な議論の対象として 取り上げられていないと発言した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE