NY原油時間外:2週間ぶり安値から上昇に転じる-中国製造業拡大で

ニューヨーク原油先物相場はロン ドン時間2日午前の時間外取引で、2週間ぶり安値から上昇に転じた。 この日発表された10月のHSBC中国製造業購買担当者指数 (PMI)が1年半ぶりの高水準に上昇したことがきっかけ。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は一時、 前週末比75セント(1%)高の1バレル=77.75ドルを付けた。ロン ドン時間午前9時12分(日本時間午後6時12分)現在は77.57ドル で推移。アジア時間には先月15日以来の安値となる76.56ドルまで下 げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE