英銀RBS:計画より多くの資産売却へ-EUが要請

(詳細を追加して差し替えます)

【記者:Jon Menon】

11月2日(ブルームバーグ)英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)は2日、欧州連合(EU)の要請に より、計画していたよりも多くの資産を売却することを余儀なくされ る見込みだと発表した。

発表文によると、EUとの合意には、「当初は考えていなかった事 業分離が含まれる」という。同行は「求められる事業分離が、現在進 行中の業績立て直し計画を妨げないことが引き続き当行の目標だ」と 説明した。

事情に詳しい関係者は先週、RBSが保険事業の「チャーチル」、 「ダイレクト・ライン」、「グリーン・フラッグ」に加え、300以上の 支店を売却し、投資銀行部門を縮小する必要がある見込みだと述べて いた。RBSは昨年、英政府から200億ポンド(約3兆円)の支援を 得た。また、英紙サンデー・テレグラフはRBSがカード決済部門のグ ローバル・マーチャント・アクワイアリングも売却する可能性がある と報じていた。情報源は明記していない。

EUは政府支援を受けた銀行が不公正な優位を持つことを防ぐた め、これらの銀行に資産や支店の売却を求めている。先月にはオラン ダの金融サービス最大手INGグループに、保険部門売却を決めさせ た。英国ではロイズ・バンキング・グループも資産と支店の売却を迫 られる公算のほか、ノーザン・ロックは2分割される。

新銀行

ダーリング英財務相は1日の英BBC放送とのインタビューで、 RBSとロイズ、ノーザン・ロックの分割によって2013年までに3つ の新銀行が誕生するとし、英銀行業界の競争激化につながると指摘し た。

RBSのスティーブン・ヘスター最高経営責任者(CEO)は1 月に、価格面で合意できず保険部門売却を断念していた。EUの欧州 委員会のジョナサン・トッド報道官とRBS側はコメントを控えた。

RBSは2日、英政府の資産保証スキーム(APS)をめぐり財 務省との合意が近いことも明らかにした。

事情に詳しい関係者が先週明らかにしたところによると、RBS は最大2800億ポンドのリスク資産に保証を付けることで合意する見 込み。当初は3250億ポンドの計画だった。

同行は発表文で、「APSをめぐる合意は2月以降の市場の改善と RBSの業績回復を反映するとともに、将来に市場での負荷が高まっ た場合の損失にも備えるものとなるだろう」としている。

APSの下でRBSは最初の430億ポンドまでの損失を負担する ことになっていたが、この額は引き上げられる可能性があると関係者 は述べた。また、約5年間の保証料を一括で先払いする代わりに年間 保証料を支払うことで合意を得る可能性もあるという。

同行は遅くとも6日に一段の詳細を発表するとている。

RBS株は一時14%安となった。ロンドン時間午前8時34分(日 本時間午後5時34分)現在は前週末比4.7%安の39.95ペンス。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE