韓国自動車大手:10月販売台数、前年比2.5%拡大-4カ月連続の増加

韓国の大手自動車メーカー5社が 2日発表した10月の販売台数は、最大手のヒュンダイモーターカン パニー(現代自動車)と2位の起亜自動車がけん引する形で、4カ月 連続の増加となった。政府による購入促進策で燃費の良い自動車の需 要が喚起された。

ヒュンダイの販売台数は28万8618台と、前年同期比6.9%増。 同社傘下の起亜は14万9591台で、同7.3%増えた。

5社合計では51万8623台で、同2.5%増だった。このうち国 内販売は政府の刺激策が寄与して24%拡大。一方、海外販売は3.2% 減だった。

また1-10月の販売台数は5社合計で433万台と、前年同期比

3.9%減。国内販売11%増に対し、輸出が8.1%減少している。大手 5社は、ヒュンダイ、起亜のほか、双竜自動車、GM大宇自動車技術、 ルノー・サムスン自動車。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE