ヤンキース、9年ぶりワールドシリーズ制覇に王手-フィリーズ下す

大リーグのワールドシリーズ (7回戦制)第4戦は1日、フィラデルフィアのシチズンズ・パーク 球場で行われ、ヤンキース(ア・リーグ)がフィリーズ(ナ・リー グ)を7対4で下して3勝1敗とし、2000年以来9年ぶりとなるワ ールドシリーズ制覇に王手をかけた。

試合はヤンキースが1回表に2点を先制。フィリーズは1回と 4回に1点ずつを返して同点に追いついた。ヤンキースは5回に2点 を勝ち越したものの、フィリーズは7回にアットリー、8回にフェリ スのソロ本塁打で再び同点とした。しかしヤンキースは9回、ツーア ウトからロドリゲス、ポサダの適時打で一気に3点を挙げて勝負を決 めた。

第2、第3戦で本塁打を放った松井秀は先発から外れ、9回に 代打で登場したが遊飛に倒れた。

第5戦は2日、シチズンズ・パーク球場で行われる。

To contact the editor responsible for this story: Larry Siddons at lsiddons@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE