ダイハツ:今期純利益予想130億円に増額-販売堅調などで

トヨタ自動車の子会社、ダイハツ 工業は2日、今期(2010年3月期)の連結純利益予想を従来の80億 円から130億円に上方修正すると発表した。国内外の販売が堅調のほ か、原価低減の進ちょくなどが主因。

前期との比較では41%の減益を見込む。第2四半期末配当は前年 同期比2円減配の5円とした。期末配当は未定(前年同期は5円配)。

ダイハツの箕浦輝幸社長は同日、都内で開いた決算会見で「ハイ ブリッド車の大幅な価格引き下げにエコカー減税、補助金の後押しが加 わり、予想以上のスピードでエコカーの低価格が進み、軽自動車の低価 格、低燃費という魅力が失われつつあることに対し、強い危機感を抱い ている」とした上で、「今後は一段とコスト構造改革を加速させてい く」と強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE