鉄鉱石価格交渉:中国、来年新決定メカニズム採用も-英豪リオ

鉄鉱石輸出で世界2位の英・オ ーストラリア系リオ・ティントは2日、中国が2010年に鉄鉱石の新 たな価格決定メカニズムを採用する可能性があるとの見方を示した。 同社と中国との今年の年次契約価格交渉は決裂した。

リオの鉄鉱石部門のサム・ウォルシュ最高経営責任者(CE O)はシドニーでの投資家向け説明会で、「当社は中国からさまざま なメッセージを受け取っているが、交渉はまだ全く始まっていない」 と述べ、「10年の結果に関してはあらゆるシナリオが想定され、そ の1つは、中国では他国と異なる価格決定メカニズムが採用されると いうシナリオだ」との見解を示した。

中国は今年、リオや豪BHPビリトンが日本や韓国の鉄鋼メー カーに提示した33%を上回る値下げを要請。中国鋼鉄工業協会(C ISA)は先月、同国が他国とは別の価格設定を目指していることを 注意喚起した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE