中国の製造業が勢い増す-10月PMIは1年半ぶり高水準

英銀HSBCホールディングス と中国物流購買連合会がそれぞれ発表した10月の中国製造業購買 担当者指数(PMI)は1年半ぶりの高水準に上昇した。景気回復 が力強さを増し、輸出受注が伸びていることを示し、政策担当者が 今後数カ月で刺激策を縮小する余地が広がった。

HSBCが2日発表したPMI(季節調整済み)は55.4と、 9月の55.0から上昇。同指数は50を上回ると製造業の拡大を示す。 中国物流購買連合会が1日発表した10月のPMIも、2008年4月 以来の高水準となった。

中国は世界的な金融危機のあおりを受けて輸出が低迷したが、 景気刺激策や1-9月で1兆2700億ドルに上る前例のない新規融 資で景気の回復基調が維持されている。米ゴールドマン・サックス・ グループは先月29日、中国が強い経済成長と消費者物価の上昇を 理由に10年4-6月(第2四半期)から金融引き締めを開始する との予想を示した。

HSBCの中国担当チーフエコノミスト、屈宏賓氏(香港在勤) は「製造業部門の力強い回復は、今後数カ月にわたって勢いを増す だろう」と語った。

HSBCによると、10月の輸出受注指数は07年6月以来の高 水準に上昇。雇用指数は04年4月の調査開始以来、最も高い水準 に達した。中国物流購買連合会が発表した10月のPMI指数も、 海外からの需要増を示した。

-- Kevin Hamlin. Editors: Paul Panckhurst, Michael Heath

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Panckhurst in Beijing at +86-10-6649-7574 or ppanckhurst@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Dwyer at +65-6212-1130 or mdwyer5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE