「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が初登場首位-北米映画興収

週末の北米映画興行収入ランキン グで、6月に急逝したマイケル・ジャクソンさんのドキュメンタリー 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」(ソニー配給)が2130 万ドルを稼ぎ、初登場首位となった。

調査会社ハリウッド・ドット・コム・ボックス・オフィスが1日、 電子メールで配布した発表資料によれば、先週首位だったバイアコム 傘下のパラマウント・ピクチャーズの「パラノーマル・アクティビテ ィ(原題)」は1650万ドルで、2位に後退した。

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」はジャクソンさんの最 後の数日間を追ったもので、ソニーの作品で今年、初登場首位となっ たのはこれで7本目。調査会社ボックス・オフィス・モジョによると、 年初来のソニーの興行収入は10月29日現在、11億3000万ドルと、 米映画スタジオ大手6社のうち3位となっている。

ボックス・オフィス・モジョの編集者ブランドン・グレイ氏は「興 収トップは予想されていた」と指摘。「誇大な宣伝には恐らく見合わな いものの、この種の作品としては非常に好調な滑り出しだ」と説明し た。

ケニー・オルテガ氏が監督を務めた同作品には、6月に亡くなる 直前、ロンドンのコンサート会場「02アリーナ」での復帰コンサート に向けて準備していたジャクソンさんのインタビューやリハーサル、 舞台裏での姿などが収録されている。同作品は10月28日に封切られ、 公開初日に世界中で2010万ドルを売り上げた。

ハリウッド・ドット・コムがまとめた興行収入上位12作品は以 下の通り。興行収入は10月30日と31日の実績と、11月1日の推定 値の合計。

作品名              興行収入 劇場数 劇場平均  変化率 収入合計 週
                   (百万ドル)     収入(ドル)(%)(百万ドル)
1 THIS IS IT           $21.3   3,481  $6,119  --   $32.5  1
2 PARANORMAL ACTIVITY   16.5   2,404   6,880  -22   84.8  6
3 LAW ABIDING CITIZEN    7.3   2,764   2,642  -41   51.4  3
4 COUPLES RETREAT        6.1   3,026   2,015  -43   88.7  4
5 SAW VI                 5.6   3,036   1,831  -61   22.8  2
6 WHERE THE WILD THINGS  5.1   3,645   1,394  -64   61.8  3
7 THE STEPFATHER         3.4   2,346   1,449  -45   24.7  3
8 ASTRO BOY              3.0   3,020   1,005  -55   10.9  2
9 AMELIA                 3.0   1,070   2,804  -23    8.3  2
10 CIRQUE DU FREAK       2.8   2,754   1,020  -55   10.5  2
11 CLOUDY WITH A CHANCE  2.7   2,322   1,163  -49  118.6  7
12 ZOMBIELAND            2.6   2,056   1,265  -38   71.2  5
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE